足の重要性

こんにちは、小田原市城山 RS鍼灸整体院の高田です。

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

 

本日も雨。

最近雨が多いですね。

昨日は東京に一日いたのですが雨も降っていて気温も低かったこともあり、

東京マラソンはどうなったのか?

帰りにふと思ったら、案の定、やはり低体温症などで棄権された方も多かったようで、ランナーの方々には過酷なレースとなったようでした。。

 

自分は長距離が昔から苦手なので…

フルマラソンを走れる人は本当に尊敬します!

 

参加された方々はお疲れ様でした!!

 

昨日は去年から定期的に参加させて頂いている勉強会の日でした(^ ^)

 

毎回やることは違うのですが、技術だけでなく接し方や言葉の掛け方、人との向き合い方など

様々なことをいつも教えて頂くのですが

治療のみならず、相手の話を聞く姿勢や、聞いた話の受け止め方、受け答え方など

日常生活でもとても大切な考えがもととなる技ばかりので、人との接し方などに対して考えが広がることをいつも気づかせて頂いています。

 

技と聞くと難しそうに感じますが

とても楽しい勉強会なんです!

 

『治療は笑いがないとだめだ!!』

っと講師の先生はいつも仰っており、とにかく参加者を笑わせようとしてくれるので

終始爆笑なんです(笑)

 

ですが、そういった雰囲気を作ってくださるので

参加している側も緊張が解けてとてもやりやすい環境になっているんです。

 

これは治療を初めて受ける方や

強い痛み、悩みなどで来院された方にも必要な事だと思っているので

とても勉強になります。

 

今年に入ってから、テーマが足になっているのですが

足はもともと重要視していたものの、そんな考え方やそんな見方もあるのか・・・

といつも気付きを頂いています。

 

そもそもなぜ足が大切なのか?

 

まず、足がしっかりと地に着いていないと身体が不安定になります。

不安定というのは良い面もあるのですがここでは割愛します。

 

不安定だとバランスが悪いなどもありますが、力が入りにくくなる事があまりよくありません。

また、足首から下には多くの骨がありますが、その骨の並びが正しくなかったり、動きが硬かったりするとやはり足が安定しないので不安定な状態になります。

 

この状態は足元で発生しても、足元で終わるだけではないんですね。。

 

そのバランスが崩れた状態を脛、太もも、骨盤周り、体幹、腕、首、頭と、上にある各パーツが補正するように動きこれ以上崩れないよう頑張っています。

この逆のパターンももちろんありますが、人は二足歩行をするので足が地面に着く時間の方が圧倒的に多いですよね。

なので足元が崩れている、歪んでいる方が非常に多いんです。

 

足元の歪みなどの影響が全身に及ぶなら??

 

足元を整えると全身に影響が及びますね(^ ^)

 

これだけではないのですが

わかりやすく説明するとこのようになります!

 

わかりにくかったら申し訳ないです(笑)

 

でも実際に、足元がしっかりして地に足がちゃんと着いていると

身体ってすごく安定するんです。

無駄な力も抜けるし動きやすくもなるし姿勢も保ちやすくなります。

 

講師の先生も言っていましたが

 

『足が整っていると体も楽だしシャキッとするよ』

『幽霊は足がないから手もダラっとしているし、そもそも姿勢の良い幽霊見たことある人いる??(^ ^)』

 

この例えはさすがですよね(笑)

とてもユーモアがあって面白いです(笑)

肘井先生

ヒラキ先生

写真は講師の肘井先生と久しぶりにお会いしたヒラキ先生です(^ ^)

 

 

すでに来院されている方、ほとんどの方にはお話しましたが

 

皆さんも自分の足がしっかり地に着いてるか?

指もしっかり使えているのか?

 

それが足の痛みや腰の痛み、首などの痛みに繋がっていることが少なくはありません。

たまに気にしてみてください(^ ^)

 

今月は(今月も?)足の記事が多くなりそうな予感がします^^;

よろしければ引き続きお読みいただけるとありがたいです(^ ^)

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

RS鍼灸整体院

◯神奈川県小田原市城山2-3-1 城山コーポラス1F

TEL:0465-44-4004

◯小田原駅西口徒歩3

◯完全予約制  受付時間 9時~19

ご予約・お問合せはこちらから

↓↓↓

ご予約・お問合せ

LINEでもご予約が可能です♫

友だち追加