更年期障害でお困りのあなたへ

更年期障害

あなたはこんな症状でお困りではないですか?

  • つらい頭痛や肩こり
  • ひどいのぼせやほてり
  • いきなり大量の汗をかいてしまう
  • めまいや耳鳴り
  • ぐっすり眠れない不眠
  • 口の渇きや喉のつまる感じがずっと続いている
  • 動悸や息切れ
  • 皮膚のかゆみ
  • 不安感やイライラなどの情緒不安定
  • 全身がだるくて毎日がつらい

 

更年期障害は症状が1つではなく、様々な症状が起こる不定愁訴(ふていしゅうそ)が特徴です。

また、病院で検査をしても数値ではっきりと結果が出ることは少なく、見た目からではわからないことが多いため、なかなか周りからの理解が得られないことも、つらい悩みの1つでもありますね。

更年期障害で一般的に行われる治療法は、対症療法として婦人科から処方された薬を飲み続けるか、閉経して落ち着くまで耐え続けるかのどちらかです。

しかし、このようなつらい更年期障害の症状は、自律神経の乱れや血流と気の流れの停滞を、筋・骨格、内臓、心の状態を整えることと、しっかりと症状と向き合うことで効果的に改善することができます。

薬で症状を誤魔化すだけでなく、少しでも早く改善して快適な日常生活を取り戻したい方はぜひ当院へご相談ください。お力になります!

更年期障害について

更年期とは、一般的に閉経前後の約10年間の時期をいいます。

この時期に卵巣機能の低下に伴い、女性ホルモンの分泌が減少し、ホルモンバランスの乱れに肉体的・精神的ストレスなどが加わって、身体に様々な症状が現れます。この症状が重く、日常生活に支障をきたす場合を更年期障害といいます。

訴える症状は多種多様で人によってそれぞれで、その度合いにも個人差があります。

最近では30代でも特有の症状がみられる若年性更年期障害も増えていると言われています。

主な原因は女性ホルモンの減少により、ホルモンバランスの乱れが生じることです。

閉経に伴い卵巣機能が低下することで、女性ホルモンの一部が減少します。すると身体はそのホルモンを補おうとして別のホルモンを放出します。しかし、機能が低下しているため減少したホルモンを増やすことができません。このことがホルモンバランスを崩し、自律神経に影響を与え様々な症状を引き起こします。

なぜ、更年期障害の症状が起こるのか?

原因

この3つの要因が大きく関わり、これにホルモンバランスの乱れがさらに自律神経の乱れを悪化させ、肉体的にも精神的にも症状を引き起こします。

自律神経の乱れ

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、内臓を働かせたり体温調節を行ったりなど、自分の意思とは関係なく働く神経です。呼吸、消化、睡眠、代謝、体温調節などの働きを調節し、生命を維持するために重要な働きをしています。

これが乱れてしまうと、身体を維持する機能が低下してしまい、全身に様々な症状を引き起こします。

乱れる原因として疲労やストレスなどがありますが、更年期障害の場合はストレスによることが多いと言えます。

血流・気の流れの停滞

血液は身体の隅々に栄養を届けています。この流れが滞ると内臓や筋肉、神経活動などの様々なところに影響が出ます。身体にでる肩こりや頭痛、痺れや皮膚の乾燥などの症状を引き起こす原因となります。
東洋医学では、気の流れを同時にみていきますが、鍼灸(はりきゅう)の効果として血流を良くする作用、気の流れを良くする作用があります。そしてこの作用が合わさり自律神経のバランスを整える作用と自然治癒力を高める作用があります。気は目に見えるものではありませんが、血液などの体液と同様に全身の内外を巡っています。

更年期障害の症状では、この気と血液の循環が悪く筋肉や関節、肌などに症状がでるほか、ストレスに加えて自律神経を乱す原因にもなります。

不安定な心の状態

心の状態(以下メンタル)は良くも悪くも身体に様々な影響を及ぼします。メンタルに影響を及ぼす要因は色々ありますが、最大の原因はストレスです。過剰に受けたストレスは蓄積されて脳にインプットされてしまうと、過剰に症状を感じてしまったり、恐怖を感じてしまうこともあります。更年期障害に悩まされている方の多くは、メンタルが不安定な場合が多いです。これはもともとストレスに敏感な方か、症状に長年苦しんできた中でそうしたメンタル状態に陥ってしまったかのどちらかです。

ストレスを過剰に受けてしまう原因は、その方の思考にあります。ストレスに耐性をつけるためにはまず、思考や捉え方を変えていく必要があります。

  • 自律神経の乱れ
  • 血流・気の流れの停滞
  • 心の状態

これら3つの原因を解消するのが当院の整体・鍼灸(はりきゅう)施術です。

 

どのように改善できるのか?

当院では身体の不調や症状の本当の原因を筋・骨格、内臓、心の状態の3つに分けて、それぞれにアプローチすることで根本的な原因を解消し、最終的には不調の出ない身体へと整えていきます。

更年期障害を改善する3つの理由

1.更年期障害の原因を総合的に改善することができるから

上述したホルモンバランスの乱れに加え、自律神経の乱れや血流・気の流れの停滞、心の状態の要因にも、それぞれ根本的に原因があり、それらが複雑に混ざっている場合もあります。

当院では独自の検査法を用いて原因を判別し、当院の施術で総合的に改善していきます。

2.症状にとらわれず全身のバランスを整えます

鍼灸(はりきゅう)の気・血流の循環を良くする作用、自律神経を整える作用のみを用いても症状の改善はできます。しかしそれだけでは骨格の歪みからくる自律神経の乱れや、内臓や筋肉の影響から生じる気・血流の停滞を改善することはできないため、一時的な効果になりかねません。高い効果を保つためには、原因となっているものを全身の様々な視点から捉えて対処しなければなりません。

当院では整体と鍼灸(はりきゅう)を取り入れた総合的な治療で全身のバランスを整え、自然治癒力を高めていきます。

3.オーダーメイドの施術をするから

何が原因で更年期障害の症状が引き起こされたかは、人によってそれぞれ異なります。ホルモンバランスの乱れが強い方から血流が悪い方、肉体的要因が強い方からメンタル的要因が強い方など様々です。

ですから、当然施術の内容も患者さま1人1人によって異なります。全く同じ施術では高い効果は望めません。

当院では、カウンセリングと検査でしっかりとあなた特有の原因を見つけ、あなたに必要なオーダーメイドの施術を行います。

 

※施術効果には個人差があります。全ての方に効果を保証するのではありません。

 

初回限定

初診料無料

 

更年期障害を乗り切るには

つらい更年期障害は、いろんな症状が出ますし程度の軽い・重いにも個人差があります。

しかし、更年期という時期とその時に起こる特有のカラダの変化は、誰にでも訪れるものです。
当然これを避けては通れません。まずは更年期というものをしっかりと受け止めてあげることも大切です。

様々な辛い症状を薬で抑えてこの時期を過ごすのも1つです。

しかし、これまであなたのホルモンバランスや自律神経の調節などを行ってきたのは、あなたの自身の身体だったことを忘れてはいけません。

今感じている症状は身体からのサインです。

そのサインにちゃんと耳を傾けて、しっかり向き合って必要な施術をすることで身体は本来の力(自然治癒力)を取り戻します。

更年期障害は、実際は相談しにくいデリケートな問題であることは理解しています。
しかしケガなどとは違い、安静にしていても何も変わりません。

当院では更年期障害を早く改善して、元気に過ごしたい方を全力でサポートいたします。

 

あなたが本気で改善したいと思いでしたら

ぜひRS鍼灸整体院へ

まずはご相談からでも構いません。

 

当院が誠心誠意、あなたと向き合い

全力でサポートさせていただだきます

 

電話予約