3歩進んで2歩下がる

こんにちは、小田原市城山 RS鍼灸整体院の高田です。

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

 

先日の台風、小田原は被害はありませんでしたが

自然の力は本当にすごいですね。。

 

最近では予想を上回ったり予測が出来ないことが多いため

平気だと高を括らずに自分も用心したいと思います。

 

さて、本日は患者さまから

『3歩進んで2歩下がる感じ』

と言われた話についてです。

 

施術を受けたことで体が元気になり

その人の感覚的には改善度が

3歩前進したような感じと表現をされましたが

 

日が経つと少しずつ戻ってしまい、それを

2歩下がった、という表現をされました。

 

1歩分は進んでいるということになりますが

確認したところ、その感覚はある様子でした。

 

実際に最初に来られた時のことを振り返り

動作の確認や日常での事を聞いてみると

 

どれも改善がみられていて、それが維持されている状態でした。

 

痛みで出来なかった動作も確認すると

『あら、本当だ。。』と、、

出来ているんですよね(^_^;)

 

良い状態よりも悪い状態を探してしまう感覚になっているので

まずは良くなった事、変わった事をちゃんと感じてあげましょうね

前に進んでも疲れたりかったるいなどで

戻ったような感じなることもあると思いますが

しっかり良い状態を自分で把握できれば

戻っても1歩で止まるような感じになりますよ(^ ^)

とお伝えしました。

 

 

何が引っかかっているのか??

 

体は良い方に変わってきているのに

それになかなか気付けない状態になっていることが考えられます。

 

このような事は結構ありますのでよくお伝えするのが

『良いことを見つけてあげる』

こういった癖をつけるようにお伝えしています。

 

癖というか考え方や物事の捉え方になってしまいますが

 

症状が長く続いたり辛い期間が長かった場合は

どうしても悪いことが当たり前になってしまう事が多く

それに伴って悪いことばかりに意識を向けてしまうクセがついてしまいます。

 

あとは、改善して元気になりたくて施術を受け、少しずつ元気を取り戻しているのに

『また元に戻ったらどうしよう。。』

というように何もしていないのに妙に不安な気持ちになってしまう事があります。

 

これも、悪いのが当たり前になってしまっているので

結果的にこういう思考になりやすいという事です。

 

悪い状態が長いと、良い状態を感じるよりも

『どこか悪いところはないか?』

というように悪いところを探そうという感じになりやすいのですが

これは無意識にしている事がありますので

意識的に気をつけなければならないところもあります。

 

よくお伝えしていますが、身体と心の状態は密接しています。

筋肉や骨格、内臓などの状態が良くても

心の状態や思考のクセが影響すると

結果的に良い状態は維持しづらくなってしまいます。。

 

 

長くなってしまいましたが。。

 

毎日楽しく過ごすためにも

少しでもいいから良い事、良かった事に目を向けてみると

それだけでも体も気分も上向きになりやすいですよ(^ ^)

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

RS鍼灸整体院

◯神奈川県小田原市城山2-3-1 城山コーポラス1F

TEL:0465-44-4004

◯小田原駅西口徒歩3

◯完全予約制  受付時間 9時~19

ご予約・お問合せはこちらから

↓↓↓

ご予約・お問合せ

LINEでもご予約が可能です♫

友だち追加