アロマオイルの効能⑥

こんにちは(^^*)
RS鍼灸整体院 アロマトリートメント施術者のsayakaです

✧明けましておめでとうございます✧
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

本日もブログをご覧いただきありがとうございます♫

 

アロマシリーズで甘い香りをご紹介してきましたが、今回はスッキリとしたフレッシュなアロマオイルをお届けいたします♪
『お肌の若返り効果』も期待でき、アンチエイジングに優れているアロマオイルです♡

 

今回お届けするアロマは

ローズマリーです!

清涼感のあるフレッシュな香り♪

 

✧アンチエイジング作用があり、肌の若返り効果も期待でき、血行促進や集中力も高めます✧

ローズマリー

<心への効能>

精神疲労などで心のバランスが崩れてしまったり、意識を集中させることが難しいときや、やる気や自信を喪失した心を明るく前向きにしてくれます♪
また、スッキリとした香りが頭を刺激することで、リフレッシュ効果があり、集中力や記憶力を高める効果も期待できます。

 

<身体への効能>

鼻や喉などの呼吸器系の不調にも効果を発揮します!
また、血行促進効果もあり、筋肉疲労やリマウチ、神経痛の症状の緩和、冷え性などにも効果的です。

 

<肌への効能>

抗菌、収れん作用があり、ニキビや吹き出物の予防・改善に役立ちます。
また、アンチエイジングを促す、抗酸化作用があり、女性にとって嬉しい『若返り効果』があります♪

 

ローズマリーは、ハーブの薬草でありアンチエイジングにも効果を発揮しますが、お料理にもハーブスパイスとして多く使われています。

多種多様なローズマリーについて、「古くからの歴史」と「すてきな物語」をご紹介いたします♪

 

<名前にまつわる歴史>

ローズマリーは、針のような細く長い葉が密生し、青みがかった白い花が多数咲きます。原産地は地中海沿岸で海に近く湿度の高い土地にあり、その青く小さな花がまるで「海のしずく」のように見えたことから
「Ros(露) +marinus(海の)」と名づけられました。

また、キリスト教にまつわる話では、聖母マリアがイエス・キリストを抱きかかえてヘロデ王の迫害を逃れてエジプトへと逃亡中、白い花が咲き乱れる低木に、マリアが身に付けていた青いマントをかけて休憩していました。目が覚めて辺りを見渡した所、白い花がマントと同じ青色に変わっていたので、このハーブを「マリアのバラ(Rose of Mary)」と呼ぶようになったという説があります。

 

<「若返り」の物語>

お年を召されていたハンガリー王国の女王は、神経痛を煩わせていました。
その時に薬草として処方されたのが、ローズマリーです。

神経痛を治すために処方していたローズマリーですが、お年を召されていた女王はローズマリーの効能によって、若返り「美しさ」を取り戻したのです。
若返り美しくなった王女は、ポーランドの若い王子にプロポーズされたと、すてきな物語が言い伝えられています。

このようにローズマリーの効能には、アンチエイジングを促す「抗酸化作用※」があるため、ハンガリー王国の女王のように若返り美しくなることができたのですね♪

※抗酸化作用…老化の原因である”酸化”を防ぎ対抗する作用

またローズマリーには、血行促進効果もあるため老廃物を促し、身体を温め、むくみの解消や冷え症の緩和にもオススメです!

身体全身のアロマトリートメントに使用して「若返り効果+冷え症」の改善にお試ししてはいかがでしょうか♪

ローズマリーのご紹介は以上となります✧

 

次回の投稿は
シリーズ第7弾
「アロマオイルの効能⑦」をお届けいたします!

お楽しみにしてください♡

 

✿最後までお読みいただきありがとうございました✿

 

◯RS鍼灸整体院アロマトリートメント

◯神奈川県小田原市城山2-3-1
城山コーポラス1F

◯TEL:0465-44-4004

◯小田原駅西口徒歩3分

◯完全予約制

< 受付時間 > 

水曜・木曜  9:00~18:00

土曜       9:00~12:00

ご予約・お問い合わせはこちらから↓↓

予約・問い合わせ

♡お気軽にお問合せください♡

 友だち追加